コンセプト

今の暮らしに豊かさを感じていますか。
本当の豊かさを感じられる住まいとは…。

流行や機能、最新の技術を最優先に考えた住宅が本
当の豊かさを感じられる住まいだとは思いません。

豊かさを感じる暮らしをデザインし、
毎日の生活の営みを大切に考えた住まいでありたい。

家族が健康に、心地よく、安心して四季を感じて暮らす。
日本の木を使い、木心を感じて暮らす。
美しい日本で育まれた新旧の感性を感じて暮らす。
将来の街並みとなるよう暮らす。
地球環境に配慮しながら暮らす。

それぞれの家族が感じる豊かさ。
日々の暮らしのステージに求められる様々な豊かさ。
いくつもの豊かさがあります。

その豊かさをカタチにする家づくり。
そこから豊かな暮らしが始まるとトラストは考えています。




日本の木を使い木心を感じて暮らす住まい。

森のやさしさ、豊かさを感じる…。
森と私たちとのつながりを感じながら暮らす。
そして日本の木を使い、木心を育み、家を建てることから
循環型の森づくりが始まります。



自然のエネルギーを取り入れて暮らす住まい

機械や設備を利用せず、太陽や風といった
自然エネルギーを家全体に取り込み、
循環させるパッシブ的な暮らしを実現する住まい。



美しい日本で育まれた新旧の感性を感じて暮らす。

この地の風土や歴史、文化が育んでくれた感性。
そして現代の多様化した感性。
それら新旧の感性を融和させ、美しく、豊かに暮らす住まい。



地球環境に配慮しながら暮らす住まい

気候、風土、環境に配慮する。
それは、住んでいるときの消費エネルギーを抑えること、
そして建設時・解体時の二酸化炭素や廃棄物の排出を抑えること。